【超絶おすすめ】アルコール依存症漫画!実体験したわたしが泣きました

アルコール依存症漫画 おすすめ本

こんにちは

【らぁめん屋の嫁】よめちゃんです


今回はアルコール依存症
理解していただくために
わかりやすく読みやすい漫画をご紹介します


誰でもなる可能性があり、
身近にひそんでいる依存症


でも理解しずらい問題でもあります


アルコール依存症は
本人も家族も時間も体力も気力も消耗されます



アルコール依存症の本人は
やめたいのにやめられない葛藤


アルコール依存症の家族を持つ人は
やめてほしい、
こんなにあなたを
自分のこと以上に思っているのにやめてくれない葛藤


本人も家族も
恥ずかしいことのように
ご近所さんにバレないように
家族内で解決しようと
はじめは思います


でもそれはわたしの体験上、
確実に無理です

大事なことなので
はっきりと、もう一回いいます
無理です



わたしの父も
『アルコール依存症』とは
ちゃんと診断されてませんが、症状はめちゃくちゃありました


理解したくても、理解できないことばかり



アルコール依存症だ!という確証がない、
まずはアルコール依存症の可能性があるのか調べたい方は、WHO(世界保健機構)が作成したチェックシートがあるのでそちらを参考にしてください


>>>2分でわかるアルコール依存症のチェックシート
*他サイトに飛びます



今回ご紹介する漫画を
父が生きているころに読んでいれば
少しはアルコール依存症を理解できたかなと思います


父がアルコール依存症が原因で
突然死したときのことを
くわしく書いています

>>>アルコール依存症の父が突然死して、娘の私が思うこと

アルコール依存症の父をもつ私が、おすすめする漫画

酔うと化け物になる父がつらい:菊池真理子



ぜひ読んでほしい一冊


アルコール依存症の
家族の状況、感情がものすごく理解できる


わたしも作者と同じく
これが普通の家庭なんだ


友達のあの幸せそうな家族は
絶対に裏がある!と
子供ながら思っていました



そしてこの本に出会うまで
『アルコール依存症の父をもつ人(家族)』
自分ひとりなんだと思っていたけど
違った…!と気づけました



現実世界では
誰にも相談できないし
アルコール依存症の父ということが恥ずかしくて、いい父親だよ?といまじゃ数少ない父のいいところを自分で認めたくて、友達や親せきにも隠してました


そう思う人はほかにもいます
あなただけじゃないです


でもこの本に出会えてほんとに
自分が救われた


がんばったねと言われた気がしました

ぜひ、読んでみてください

毒親サバイバル:菊池真理子


『酔うと化け物になる父がつらい』と、同じ作者さんがかいています


菊池さん自身の体験と
その他10人の体験談が
赤裸々に描かれていて
アルコール依存症だけではなく
暴力や暴言、お金をむしり取る親など
いろんなケースを知ることができます


毒親に育てられた子どもたちにとっての最大の悲劇は『家族ってこんなもの』『これが当たり前』と思いながら育ち、自分が悪い、自分がへんだとの想いから逃げられないこと。大人になってからは『連鎖』におびえること



この言葉が理解できることこそ
アルコール依存症の父を持つわたしの家庭は、””普通””ではなかったのかもしれません



この本は
アルコール依存症だけのお話ではなく
他の依存のケースも漫画で描かれているので
わかりやすいです

だらしない夫じゃなくて依存症でした:三森みさ


こちらの漫画はいますぐ
無料で読めちゃいます


アルコール依存症になってしまう
特殊な環境や、特殊な人ではなく
いたって普通の人だ
ということを
わかりやすく教えてくれている


厚生労働省と専門家が監修
アルコール依存症に悩む(気づいていない)本人だけではなく、家族の対処法も描いているので、実際に体験したわたしからすると、ものすごく説得力がある漫画です



おねしょした後始末
吐いたものの後始末
ごみの片づけ
それら全部本人にやらせていますか?
家族がやっていませんか?


これらはアルコール依存症のひとにとっては逆効果!


わたしが間違えていたことで
気づいていなかったことでした



そして
本人はやめたいと思っているかもしれないのに

”一杯くらい大丈夫だよ~”
”空気読んで飲めよ!”

とかいうささいな邪魔も、逆効果


おおげさな!
これくらいで!
と、思った人は危険です。

アルコール依存症の人にとって
害でしかない考え方です



お酒の飲みすぎのときや
やめないことにたいしての
言葉のかけ方も重要でしたが
逆効果でしかない
怒鳴る、否定することもしていたので
それもできていなかった…


この記事を読んでくれているあなたには、まだアルコール依存症になってしまった相手がいると思う

わたしにはもういない
でも、これから別の人がなる可能性もある



旦那だったり、兄弟だったり、友達だったり…



その時のためにも
いますぐ読むべき作品だ

アルコール依存症は身近にひそみ、だれにでもあり得るもの



アルコール依存症といえば
自分には関係ない
特別な人がなるもの
だと
依存症に関わったことのない人は、そう思っています



なぜなら
見たことも経験したこともないから


でも実際は
だれにでもなる可能性があるほど
身近なこと


そしてその身近な人が
もしアルコール依存症だったらどうしますか?


””ばかだな~、
そんなことで酒に逃げてどうする?!””
”情けない奴だ”と
罵(ののし)るだけですか?



正しい知識と
正しい理解と
正しい行動が
すべてうまく絡み合って、助けることができます



わたしは父が生きているうちに
理解することができなかったという
後悔があります


いますぐ漫画で!
わかりやすく読める!


これで正しい知識を身につけましょう!



最後まで読んでいただき
ありがとうございました



スポンサーリンク
プロフィール
ラーメン屋の嫁ちゃん

【旦那×らーめん×下ネタ=よめちゃん】▶経験談、リアル飲食店の実情を発信▶ひとりの力で稼ぎたい!と心に決め、奮闘中●旦那大好き●本・映画・筋トレ・食べること・北海道大好き

ラーメン屋の嫁ちゃんをフォローする
おすすめ本
ラーメン屋の嫁ちゃんをフォローする
らぁめん屋の嫁ですが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました