よめちゃんプロフィール

プロフィール

はじめまして。

このサイトを苦労して作った
【らぁめん屋の嫁】よめちゃん です

当ブログ『らぁめん屋の嫁ですが?』にきてくださり、本当にありがとうございます

まずは簡単に自己紹介

アイコン


よめちゃんとよんでください
子どもっぽいアイコンとは違い
30代です


大・大・大好きな旦那とふたり
北海道の田舎でラーメン屋を経営しています


読書・映画・筋トレ・旅行・食べること・日向ぼっこ・ばあちゃん子・ハンドメイドなどなど好きなことがたくさんあります!



素直でバカ正直ですが
白黒はっきりしたい性格なので
たまにBlackよめちゃんがでてきます

すごく涙もろいです
ドラえもんのおばあちゃんの回は
おばあちゃんがでてくるシーン5秒で泣けます

よめちゃん
よめちゃん

泣かせるために旦那が
見せてきやがります


わたしの過去はいいもんではないです

暗い女



ほんとの小さい頃は
どこにでもいるしあわせ家族だったのを、ビデオを観て覚えています


でもある時から徐々におかしくなっていったのを、子供ながら感じていました


母親が問題のある人で、
父親もそのせいでおかしくなっていきました


小学6年生の時に親が離婚

小学生、中学生、高校生とも
友達は多くはなかったです

人見知りもしないし
人懐っこく社交性はあるんですが
どこか深くは付き合わない
心の奥底は絶対にみせないような子供でした

高校入ってすぐ
バイト尽くしの生活をしたため
高校3年間で100万円ちかく貯めました

よめちゃん
よめちゃん

この頃から、お金を貯める感覚は好きでした♡



バイトはしていましたが
ちゃんと学業も両立していたので
成績はトップ3にははいっていました


高校を卒業後は、家庭の事情で就職せず
そのままバイトをパートに変更し働いていました


パートを辞めて、一年ほどニートを経験。
(実家住まい)
100万円あったお金も
残り10万円……



やばい!!と思い
旦那と知り合うことになる
飲食店でパートとして働きます


その職場でも
お局様とのケンカ、社長との言い争いなど
人付き合いは上手ではないです


2年後に結婚
4年後に独立し、ラーメン屋開業、今に至る…



ざっくりですが
こんな感じです

ブログを始めた3つの理由

理由①:お店の売り上げが落ちたから



新型コロナのおかげで
売上が落ちまくり
収入の柱を夫婦二人で支えていることに
ヒシヒシと危険性を感じました


経済状況が打撃を受けたとき
飲食店だと生きていけない!と
まじで思いましたね

もろに大打撃でしたから…



気づいて即行動したのは本当によかった

(2020年7月時点で
まだ結果をだしてはいませんが
行動したことでいろんな人との出会いがあり、影響されています)


理由②:旦那に依存している状況がやばいと思ったから

男に抱き着く女



旦那にも最近やばいよ?といわれるほど
やきもちや束縛がひどくなりました。笑

よめちゃん
よめちゃん

超絶、やべぇ先行き♡



『嫌われたらどうしよう』とか
『もっといい人が現れたら
離婚されるんじゃないか』とか


こんなふうに思いたくないけど・・・
なんでなんだろう・・・と
自己嫌悪に陥ってました

一人で稼ぐこと(生きていくこと)が
できないから旦那に依存してるんだと気づきました


職歴もない
スキルもない


このまま旦那がいなくなったとして、
体を酷使する労働を
老人になってもできるか?と考えた結果

簡単ではないですが
ブログならお店をやりつつ
ひとりの力で稼げるんじゃないか?と思いすぐにブログを開設しました

理由③:いつも勉強がしたい!と思っていたから

勉強する子



常々、本を読んだり
YouTubeで勉強はしていましたが
インプットするだけでした



お店が暇になって時間が余り
もったいないと思うように



自分をレベルアップさせる勉強に
真剣に取り組んで、自分の底力を試したい!
と気づきました



▶詳しくはコチラに書いています

>>>【売り上げが激減したラーメン屋】デメリットしかないコロナのおかげで気づけた、1つのメリット

わたしがこのブログでやりたいこと

夢がいっぱい


わたしの過去を話すことで、
同じ悩みを持つ人が
すこしでも楽になったり
くすッと笑えたり
楽しんでいただけたりすれば嬉しいです




あとは飲食業で気になること、日常の気になったこと
あなたにとって
役に立てるようなお役立ち情報も

まずは0→1にできるように
コツコツひとつづつ吸収し(=インプット)
当ブログの《らぁめん屋の嫁ですが?》でアウトプットしていきます

Twitterやっています


わたしの悩みと
同じ悩みを持つ人はもしかしたら、身近にいるかもしれない


でもわたしから
\こうだよ!/っていったら嫌われるかもしれないと思い、本音はいえなかった



そんなわたしみたいな人が
Twitterにはめちゃくちゃいました



その人たちの悩みを
解決する手助けになればいいなと思います


興味のある方は
ぜひチェックしてみてください

ぜひとも、よろしくお願いします

最後まで読んでいただき、ありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました