【節約しすぎる人に共通する4つの特徴】これやってると確実に心、荒むよ?

心荒むよ メンタル

こんにちは。よめちゃんです


旦那と結婚して
仕事での人間関係が
うまくいかなくて仕事を辞めた時、
節約してお金を1円でもいかに無駄にしないか、
1円でも多く貯めること、
節約しすぎることばかりに必死になっていました



仕事を辞めるまでは
なんとなく貯金はしていたけど
仕事を辞めた身!
旦那のお金を無駄にしたくはない!
と思い
猛烈に節約しました



その結果は、
貯金額はさほど変わらなく
心だけが荒み
、旦那に注意され
過度な節約は終わりを告げました…


そんな感じで今回は
節約しすぎる人の特徴内容を、ご紹介します。



いまから節約する人
節約しすぎて注意されちゃった人
心がざわざわして荒んじゃった人は
この記事が少しでも参考になればうれしいです

節約しすぎる人の特徴:これやると心が荒むよ

イライラしている女性

お金の使い道を固定しすぎて、突然の出費にイライラする


わたしがまず取り掛かったのは
月に、何に、どれほど使っているか
必要最低限の支出を計算しました


1か月で自分たちが
何にどれほど使っているかを知らないと、全体が把握できないからです



そしてそれらの金額を
限界まで下げて切り詰めて
それぞれの1か月に使える金額を固定しました


切り詰めた内容として


・旦那の髪は、嫁のわたしが切る(美容代節約)
・おしっこの時は2~3回分溜めて、まとめて1回で流す(水道代節約)
※うんちの時は臭いからすぐ流す
・食器は溜めて、まとめて洗い流す
・安いもの、お値下げ品を買う(食費節約)
・安いものを探し求めて何軒もチャリではしご
・いろんなコンセントを抜く(電気代節約)
・ティッシュを半分に切って二分の一サイズで使う(日用品の節約)


自分でも引くくらい
節約しすぎているのがわかる


これらをどれだけ頑張っても
突然の出費の金額のほうが上回るのよね



そして突然の出費に
『なんで?!
なんでこんなに頑張って切り詰めているのに、こんな無駄なお金払わないといけないの?!』とイライラしてしまう


わたしはお祭りの時ですら節約していて
旦那に注意されました


二人でお祭りいったら
5千円くらいはかかりますよね?


なのに切り詰めてでたお金を
お祭りに回そうとしていたので
余ったお金は2千円ほど



ぜんぜん楽しめな~~~~~い!!


あっ、あれ食べたーい!!
あっ、あれやりたーい!!

あっ、お金なかった…ごめん


こんな感じになってしまって
旦那に『年に1回しかないお祭りですら節約しなきゃいけないほど、ダメなの?なんか楽しめないね…』と、言われちゃいました


それからはマナーや体に影響がでそうな節約

・おしっこの時は2~3回分溜めて、まとめて1回で流す(水道代節約)
・食器は溜めて、まとめて洗い流す
・安いもの、お値下げ品を買う(食費節約)
・いろんなコンセントを抜く(電気代節約)
・ティッシュを半分に切って二分の一サイズで使う(日用品の節約)



あと時間に影響する節約

・旦那の髪は、嫁のわたしが切る(美容代節約)
・安いものを探し求めて何軒もチャリではしご


これらはきっぱりやめました


旦那にはほんと、
申し訳ないことばかりした

生活に支障が出て
スムーズに生活できないなら
それは節約じゃなくて
サバイバルです


貯金を意識しすぎて、『いま』の自分に焦る



旦那のお金を無駄にしたくない!!
なにがあってもいいように
貯金しなきゃ!!という
漠然とした思いが激しすぎて
毎日めちゃくちゃ焦ってました


働かなきゃ…!!
でも人間関係で辞めたから
次の職場も…
あぁ、でも貯金するなら
節約だけじゃダメだ。
働いたほうがはやいけど…

このループから抜け出せなくなって
節約しすぎるようになりました


正直『いま』の状況に焦ってもがいてました


仕事を辞めたのは自分なんだから
辞めた分の節約くらいはしなきゃ…!!みたいな


でも働いていた時の
わたしのお給料は12万円ほど


この金額をちまちま節約するって
今考えたら無理ですよね?笑


ただなんとなく
旦那のお金を無駄にしたくない!!
なにがあってもいいように
貯金しなきゃ!!という
漠然とした思いや目的では
貯金はできないし
せかせか焦っている人なだけ
と気づきました


節約生活を楽しむ<節約生活をやらなきゃ死ぬ



よく『°˖✧節約生活は楽しまなきゃ✧˖°』といわれますが、本当にそうだと思います


節約しなきゃ死ぬぞ!というような苦しみながら節約する人と、ゲームみたいに1個クリアしたら次はこれだぁあああ!!と楽しみながら節約する人


見ていても
楽しんでいるような人は
節約していても充実しているな
と感じます


節約の極意は楽しむこと


楽しむことで
生活も心もお金ですら安定すると
節約しなきゃ死ぬくらいの
モチベーションだったわたしは
わかりました


家族が節約に協力しないと、『あなたのお金のためにやっているのに!』と謎のやってあげた感がでる


自分が毎日
こんなに節約しているのに
あなたはたばこをバカスカ吸って
なにも考えてない!!


そのたばこ代で
毎月こんなに貯金できるのに!!


わたしも生活切り詰めてるんだから
一緒に節約してよ!!


とまぁ、こんな感じで
ケンカが始まりますよね
(上記は旦那には直接言ってませんが、心の中では毒を吐いていました。笑)



でも節約を始めたときは
『少しでもお金を無駄にしたくない°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°』や『何があってもいいように°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°』みたいに、節約している良き妻感満載だったのに、ある日ぶちっと切れてあなたのためにやってあげているのに感満載になっちゃうんですよね


それは自分よりも
自由に楽しんでいる相手が気に食わないから


おかしな話ですよね。笑


強制されて始めた節約じゃないのに
人には強制するなんて


やってあげているのに!!
という気持ちが出てくるくらいなら、
節約はやめて
自分のために一度、お金を使って甘やかしてみませんか?


お菓子を買ったり
ジャンクフードを食べたり
本を買ったり
カフェにいって優雅な時間を過ごしたり


心も荒んでいて
余裕がなくなって
人に八つ当たりしている状態は
何事もうまくいかないです


なので休息が必要


一度普段の生活から飛び出して
気持ちをリフレッシュさせて

・本当に節約は必要なのか
・節約しすぎていないか
・家族も節約しないと、死ぬほどお金に余裕がないのか

考えてみましょう


案外自分ひとり
切羽詰まっていただけかもしれませんよ?

『楽しく節約』が一番、お金も心も安定する

ピースして楽しむ女性


節約している人は
度を越えた節約なのか
マナーや体、時間に影響する節約なのか
どんどんわからなくなってきます


なぜか


多分はじめは
『こんなこともできるんだ~』
『あっ!!これで節約できちゃうの?!』
というような気持ちがあったと思います


でもそれが
どこまでできるのか
どこが節約の限界なのか
わくわくより、徹底することに
シフトチェンジしてしまう
からです


しかも自分では気づかない


家族やまわりの友達に言われて
初めてやりすぎだった!!と気づきます


節約しすぎは
体にも心にも影響します


今回紹介した
【節約しすぎる人の特徴】が
少しでも当てはまっている人は
節約のために何もかもを
切り詰めるんじゃなく、
いちばん大事なことは何か、
なにを自分が大事にすべきか



メリハリをつけた節約が
心も体もお金すらも安定し
なおかつ楽しめる節約術
だということが
わたしの経験してきた節約の答えです


▶節約つながりで家事を理解されない主婦の叫びも、あわせて読んでみてください


▶お金に余裕がでてきたら、おすすめのマネー本も読んでみてください

スポンサーリンク
プロフィール
ラーメン屋の嫁ちゃん

【旦那×らーめん×下ネタ=よめちゃん】▶経験談、リアル飲食店の実情を発信▶ひとりの力で稼ぎたい!と心に決め、奮闘中●旦那大好き●本・映画・筋トレ・食べること・北海道大好き

ラーメン屋の嫁ちゃんをフォローする
メンタル
ラーメン屋の嫁ちゃんをフォローする
らぁめん屋の嫁ですが?

コメント

タイトルとURLをコピーしました